❄スノーボード

2018-2019早割シーズン券情報~関越道編~

2018年9月1日

こんにちは!ドラミです!

2018-2019シーズンももうすぐですが、早割シーズン券の販売があちこちで始まっています!情報が多くなりすぎたので、高速道路別にページを分けました!

no image
2018-2019早割シーズン券~上信越・長野道編~

こんにちは!ドラミです! すっかり暑さも落ち着いて、秋めいてきた今日この頃。雪山の事しか考えられない変態な皆さん!いかがお過ごしでしょうか。今年も2018-19シーズンの超早割のお知らせが続々と届いて ...

続きを見る

 

川場スキー場

首都圏からアクセスしやすい川場スキー場も超早割を販売!ゲレンデオープン30周年ということで、なんと大人30000円!安い!販売期間は8/1~8/31ですが、限定300枚なので早めに!と思ったら8/16もう完売だそう!

ですが、9/13~9/15の3日間限定で大人33000円で販売するんですって!

川場のシーズン券の良いところは、お得に滑れる提携スキー場が多いところ!9月現在決定しているのが↓

大人1日券が2000円
・竜王スキーパーク
・鹿島槍スキー場
・岩岳スノーフィールド
・車山高原SkyParkスキー場

大人1日券が3000円
・たんばらスキー場
・ホワイトバレースキー場
・池の平温泉スキー場
・ノルン水上スキー場

なかなかいいゲレンデばかりですね!他にも提携を予定しているそうで、発表が楽しみですな♪

※川場スキー場はICカード方式のリフト券なので、補償金が別途500円かかります。(シーズン終わりに返却すれば返金)

川場スキー場 https://www.kawaba.co.jp/snow/

 

神立高原スキー場

神立高原スキー場は、8/1~9/31で超早割シーズンパスの販売をしています。今シーズンは何が凄いって、神立のナイターが使えるようになったのに加え、さらに信越パスポート付きと称して黒姫高原スキー場、Mt.KOSHAよませ、Mt.KOSHA X-JAM高井富士 の3スキー場も共通で使えるそう!これは凄い!神立はグラトリ君とコブ道場のイメージなんですが、高井富士もグラトリ練習しやすいバーンありますしね!ただ神立といえば湯沢インターからすぐでアクセスが良いだけあって、首都圏からはちょっと遠くなる信越までどれだけアクセスが伸びるかは未知数かな。

神立高原スキー場超早割シーズンパス
大人44800円 小人35000円 シニア43000円
申し込み期間 8/1~9/31

尚、他にもパスは色々ありまして

 

神立高原スキー場 http://www.kandatsu.com/

超早割のご案内 https://kandatsu.skilipaca.com/products/detail/35

 

マックアース

マックアースの共通シーズンパスについては、18-19シーズンは信越共通シーズン券の販売をしないそうです。残念。斑尾が抜けたのが大きいのかしら?
ですがマックアース30として超早割&早割シーズンパスの販売をするそうです!ゲレンデがたくさん加盟しているのはもちろんですが、何といっても全部のゲレンデの駐車料金が無料になるのは嬉しいですね!
30ゲレンデの中で首都圏ボーダードラミの行動範囲で挙げてみてもこんなにたくさん!滑る範囲が決まっているにはとてもお得なシーズン券ですね。

福島県
猪苗代スキー場(中央×ミネロ)
沼尻スキー場
会津高原南郷スキー場
会津高原高畑スキー場
裏磐梯スキー場

新潟県
神立高原スキー場

長野県
黒姫高原スキーパーク
Mt.KOSHA X-JAM高井富士
Mt.KOSHAよませ温泉スキー場

ちなみに、8/1~31申し込みの超早割は55550円。その後の9/1~9/30申し込み早割は65000円ですが、超早割には付かない個人賠償責任危険補償特約が付いています。スキー・スノーボード関係の保険に入っていない人がとても多いので、入る予定が無い方やよくわからない方にはとてもいいシステムですね。っていうか入ってもらわないと!

 

 

奥利根スノーパーク

関越道水上インターから近い奥利根スノーパーク。16-17シーズンにコース&リフトを新設してセンターハウスもローカル臭プンプンな建物からオシャレな建物になり、今は18-19シーズンに向けて更に新コースを造成中だそうです!

しかもドラミのお気に入りポイントとしては、早朝営業~ナイターまで遊ぶ選択肢が多い!そして関越トンネルが封鎖しちゃうような時はいつもお世話になってました(笑)。懐かしい。なんてったってインターから近い上、急坂も無いのでアクセスしやすいのだ。ちなみにドラミ行きつけのショップの店員さんたちは、朝イチから9時まで奥利根で滑ってから埼玉に帰ってきてお店を開けたりしてます(笑)。

って奥利根オススメ話で盛り上がってしまいましたが(笑)、奥利根スノーパークも9/1から超早割シーパスを販売開始です!

9月購入
全日 大人37000円 シニア32000円
平日 大人27000円 シニア22000円
早朝&ナイター 大人2000円 シニア15000円

9月が終わってしまっても、10月11月と段階的にお値段が少しずつ上がりますが定価よりもお安く購入できますよ!
でも9月に購入するメリットとしては、リフト1日券のおまけ付き!全日3枚、平日2枚、早朝&ナイター1枚、ととってもお得!
こういうのって、自分がパス持ちで他の誰かを誘って行く時に便利ですよね!

 

奥利根スノーパーク https://okutone.jp/

 

 

 

群馬スノーエリアプラチナシーズン券

昨シーズン抽選で販売した群馬スノーエリアプラチナシーズン券ですが、今年はまだアナウンスがありませんねぇ…。
ぐんまプラチナシーズン券は枚数が極端に少ないのと、毎週群馬に行くような人でないとお得感の無い金額設定なんですけどね(笑)。
ちなみに、ぐんまドリーム券を買うならば早割リフト券を買った方が安いです(キッパリ)

 

2018-19シーズンはどこで滑るの?

みなさんは2018-19シーズンはどこのゲレンデで滑るのでしょうか?

ドラミは17-18シーズンに引き続き、平日は週末混むゲレンデ(天神平、かぐら、野沢温泉など)、週末は長野か新潟のローカルゲレンデ、となりそうです。18-19シーズンはシーパスを買わない方向ですが、スクールに入りたいとは思っているので、もしかしたら買うかも…?!もうちょっと様子を見てます。

夏の終わりから雪が降るまでのこの時期ってとってもワクワクしますよね!みなさんも妄想&計画楽しんでくださいね!

 

-❄スノーボード

Copyright© 明日も山に , 2020 All Rights Reserved.