♨温泉 長野

長野県山ノ内町 みやま温泉わくわくの湯

2018年3月8日

平日あるあるの定休日

こんにちは!ドラミです。入ろうと思ってた温泉が月に1度の休館日だととても悲しいですよね。今日はまさにそんな境遇のドラミのお話です(笑)。

入ろうと思っていたのは、渋温泉楓の湯。土日休みの方にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、平日も休めるドラミにとって定休日ってかなり遭遇するんです。そんなワケで、じゃどこに入ろうかな?と思って来たのがわくわくの湯。お初です!

 

オリンピック道路の脇にあるよ!

やって来ましたわくわくの湯!ここは志賀高原へと続くオリンピック道路の脇にあります。沓野渋インターで下りてすぐですよ!

 

それはそうと、まだ3月上旬なのにこんなに雪が無いなんて…。雪があったら階段は注意して下りなきゃかもですね!

 

温泉なのに自動改札?!

入口にはまず営業時間などのご案内が。なるほど、楓の湯は第一火曜日が定休だったけど、こちらは水曜日なのね。セーフ!

 

そして靴を脱いで、番台のオバちゃんにお金を払うのかなー?と思ったら、そこにお金を入れて通ってね!と。そこ?なんと自動改札があります!

 

コインを入れて、お腹でグググと押すアレです。確かにウエアのまま来てるから着替えで大荷物なドラミ、そのままだと通れず荷物はこの自動改札機の上を通して入館!

 

持ち込みOKの休憩スペース

入口の案内にも書いてありましたが、ここは食堂は無いけれど食べ物飲み物の持ち込みがOK!自動改札を入ってすぐのところに休憩スペースがあります。座敷になってるので、時間のかかる女子を待ちつつひと眠り…なんてのもできますね!ちょっと寝てスッキリしてから運転したいしな。

 

では、行ってきまーす!

 

ドラミ貸し切りの女風呂

平日の夜、ドラミ以外の女性客は誰もいませんでした。ワーイ貸し切りだ!

ロッカーはコイン式。

 

丁寧な説明書き。飲まれちゃってクレームにでもなったのかな。

 

 

 

痛恨のミス!ピンボケしまくしだwww 飲めないことはわかりました(笑)。ちなみに源泉は91度だそう。

 

内湯無し!露天風呂のみ!

ここの温泉は驚くことに、内湯が無くて露天風呂のみなんです!

お湯はというと最初熱いと思ったけど、すぐに慣れてちょうど良かったです。これが例年通りもっと雪が多くて寒かったら温度は変わってくるんでしょうかね?露天風呂には屋根が付いているので、雪が降っても安心。それだと露天風呂とは言わないのかな?!(笑) 夜で照明も暗めだったので、お湯の色などはよくわかりませんでしたー。

ちなみに温泉の左端には打たせ湯もありますよ!滑って疲れた体に効きそうですね!

 

温泉の注ぎ口には湯の花を採るためのカゴがありました。

 

洗い場は、脱衣所から露天風呂へ出る通り道に。

 

そして露天風呂の外側にもありました!これは事前情報無いとわからないなー(笑)

いかがでしたか?わくわくしましたか?(笑)

ここわくわくの湯は、民宿みやまというお宿が経営している立ち寄り湯なんです。宿泊もできるそうなので、志賀高原で滑って翌日は他のゲレンデへ…なんて時も使えますね!

皆様もぜひ行ってみてください♪

 

 

みやま温泉 わくわくの湯

入浴料 大人500円 (未就学児は無料)

営業時間 10:00~21:00(20:30最終入館)

定休日 水曜日

洗い場 6(内3 外3)

ドライヤー 1

ロッカー コイン返却方式が1面

ベビーベッド、化粧水、シャンプー&ボディーソープが有ります

公式サイト http://www.miyama-wakuwaku.com/

 

-♨温泉, 長野
-, , , , ,

Copyright© 明日も山に , 2020 All Rights Reserved.